スマホを高く売るための5つのポイント

 

宅配買取が中心のお店を利用する

宅配買取が中心のお店の場合、店頭買取が中心のお店に比べ、
テナント費や人件費などのコストが大幅に削減されているので、
買取上限額が高めに設定されています。

 

また、店頭買取が中心のお店は大手のお店が多いですが、
そういったお店の場合、黙っていても売りに来る人はたくさんいるので、
少しの傷で大幅に買取額を下げるといった、理不尽な査定もよくあります。

 

その点、宅配買取が中心のお店の場合、
丁寧な査定・対応で大手のお店に対抗しているので、
実際の査定額も高くなることが多いです。

 

スマホ買取専門店を利用する

色々な買取を取り扱っているお店の場合、
基本的にはバイト店員がマニュアルを見て査定することになりますが、
その場合、適正な査定額が出されないことがあります。

 

その点、専門性のあるお店であれば、
専門の鑑定士がいるので、一つ一つ丁寧に査定してくれる分、
間違った査定額を出されることはまずありません。

 

バイト店員はわからなければとりあえず安くしておく人が多いので、
専門の鑑定士に査定してもらった方が、基本的にはお得です。

 

売る前に綺麗に拭いておく

売る前に拭くというのはよく言われていることですが、
そこまで変わらないだろうと、意外とやらない人も多いようです。

 

いくら良心的なお店であろうと、商売である以上、
出来るだけ安く買い取りたいと思っているので、
こちらで出来る部分はやっておくべきだと思います。

 

キャンペーンを狙う

機種や状態ごとの買取額UPキャンペーン、
まとめ売りでのキャンペーンなども多く実施されているので、
こういったキャンペーンを狙って売るのも一つの手です。

 

出来るだけ早めに売る

スマホは特に相場価格の変動が激しく、
2~3ヶ月で1000円以上値下がりすることもしばしばあります。

 

タイミングを見計らって売りたいという方もいるかもしれませんが、
基本的には、買取価格相場は下がっていく物なので、
売ると決めたら出来るだけ早めに売ってしまった方がお得です。

トップへ戻る